公開日 2020/10/01  0

11+

ビューティーコンシェルジュ 第2回

知らないうちに進行してる!

マスクで
ハリ不足!?

ずっと付けたままのマスクを外すと、肌は過乾燥状態に。表面の水分と一緒に一気に肌のうるおいも無くなってしまいます。さらに怖いのは、マスクの下が無表情になって…。

マスクが引き起こす、肌のハリ不足とは?

過乾燥という言葉をご存じですか?唇を舐めてしまうと余計に乾燥してガサガサになってしまう、正にあの状態のことです。

今年、否応なしに習慣となってしまったマスク着用のせいで、マスクの下の肌は常に蒸れた状態に。マスクを外すと、その水分が一気に蒸発し、その際に肌の水分も蒸発させてしまうのです。これからくる乾燥の季節。ただでさえうるおい不足に陥りやすいところに加えて、マスクによる過乾燥は肌に大きなダメージを与えます。

さらにマスクを付ける習慣の恐ろしさは、表情を乏しくさせること。マスクしないときに比べて、顔を覆っている表情筋を動かす機会がとても少なくなります。

シワ、たるみになる前にハリケアしましょう!

ただでさえ、体の筋肉と同じように、年々衰えていく表情筋。放っておくと、表情筋の衰えは、シワやたるみとなって肌の表面に現れることに。そうなる前に、内側からは表情筋を鍛え、外側はしっかり保湿して、もちもちプリッと上がった肌を保ちましょう!

表情筋を鍛えて内側からケア!
外側はしっかり保湿を

腹筋をすればお腹がへこむように、表情筋のエクササイズを続ければ、フェイスラインは確実に変化します。鏡を見ながらゆっくり丁寧に動かすことが大切です。今回は約1分でできる簡単エクササイズを3つご紹介します。お家時間のキレイ習慣にぜひ、プラスしてみてください!

  • exercise1:マリオネットラインを薄く!
  • exercise2:ほうれい線を目立たなくする
  • exercise3:頬をググッとリフトアップ!

ハリ不足を防ぐために!

水代さな江さま(60歳)
水代さな江さま(60歳)

ハリ不足を防ぐにはまず保湿。コットンパックした後に、肌の状態に合わせてオールインクリームを塗り分けています。そして何と言ってもすごいのがリンクルクリーム。夏でも目元、口元にしっかり多めに塗っています。

oneリンクル クリーム

ユーライフについてのご感想はこちらから